2008年02月10日

なぜ飲食店開店には開業計画書・収支計画書は必要なのか?

開業計画書の最大の目的はたった3つ

1、自分の頭の中の暗黙値(分かっているけど文字にしていないもの)を言語化・数値化
  もしくはビジュアル化して自分自身思い描いているものが利益化されるかどうかを検
  証するため。

2、銀行等への借り入れ申し込みの際のプレゼン資料として



3、開業関係者間のコンセンサス(同意)をとるため


以上です。

この『開業計画書』は残念ながら幸せに儲けるための飲食店マーケティング
の基礎、『儲けるための物さし』を知らないと作れません。

たとえば売上げ目標を作るときの基準です。

私の提唱する『ハート トゥ ハートマーケティング』の“考えるモノサシ”で言えば

坪数×15万円〜17.5万円です。

これが『売上げ計画と』です。


次に投資計画です。

一体いくらくらいの投資が必要なのでしょうか?

答えは、おおよそ年間売り上げの2/3です。

坪あたり投資額で言えば12万円〜14万円が妥当だと言えます。

もちろんすべての業種業態に当てはまるものではありません。

でもこれくらいは覚えておきたいものです。




【90分間 開業計画書作成公開コンサルセミナーイベント開催のお知らせ】


2月19日は私のセミナーがあります。

http://www.1menu.jp/event.html


90分間で1店の開業計画書、収支計画書、メニュー、店舗のデザインまで
私一人のアイデアですべてを書いて見せようというムチャなイベントです。

当然コンセプトから始まって施主の得意分野の探求、今から流行る業態
コンセプトを当てはめての開業計画書作成です。

ということはこれからそのままやれば成功するということです。
(資金等の条件がクリアさえれれば)

どなたか「私の店を作って」とおっしゃれば手を挙げてください。
作ります。

早いもの勝ちです。

当日サクサクっと作って持ち帰りしてもらいましょう!


手前味噌になりますがこのスピードと正確性はおそらく日本で
一番早いと思います。

「百聞は一見にしかず」


まずはご覧ください。

http://www.1menu.jp/event.html



<a href="http://www.1menu.jp/school.html"><img src="http://www.1menu.jp/school-img/banner_school.jpg" alt="スクール開講" width="504" height="150" border="0"></a>

ラベル:開業
posted by 松本和彦 at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業計画の必要性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。